介護保険事業

サポートセンターひなたぼっこ

  • 一か所のなじみの場所で、職員とも顔なじみになって、通ったり泊まったり、自宅に来てもらったりし て介護を受けたい。
  • 認知症になり、自宅での生活は難しくなったが、穏やかに過ごせる場所を選びたい。

すぐわかる!介護施設選び

 複合的生活支援施設 「ひなたぼっこ」

■小規模多機能型居宅介護ひなたぼっこ

「通い」を中心に利用者さんの状況に応じて、随時、「訪問」や「泊まり」を組み合わせて、利用者さんが自分の家での生活を継続できるよう支援する新たな小規模多機能の介護サービス事業所です。定員は25名です。その中で「通い」の定員は15名、「泊まり」の定員は5名の方の利用となります。

■グループホームひなたぼっこ

グループホームは、認知症の方が少人数(9名)の家庭的な環境のもと、スタッフのサポートを受けながら共同生活を営む施設です。ご本人の持つ能力や機能などを活かしながら、日常生活の支援や機能訓練を行っていきます。

サポートセンター『ひなたぼっこ』が大切にしたいこと

ひなたぼっこの5つの機能

ふれあいディサービス(定員30名)
レクレーション、創作活動、機能訓練を通して、心身の機能向上を図っています。利用者の元気と笑顔が魅力的です。
桑の実ディサービス(定員10名)
認知症の方が通うディサービスです。少人数なので、ひとりひとりに合わせた対応をしています。
なじみの関係を大切にしています。和やかに楽しく過ごせるよう努めています。
地域交流スペース
地域の方の多目的な活動にご利用いただける開放スペースです。
たとえば、「○△の会合」「健康づくり学習会」「児童と入居者の交流会」などにご利用いただければと思います。ボランティアの皆さんの拠点としての利用も見込まれます。
小規模多機能型居宅介護
「通い」を中心に利用者の状況に応じて、随時「訪問」や「泊まり」を組み合わせて提供するサービスです。

[通 い]定員15名/日
おいしいお食事、気持ちの良いお風呂、のんびりと「自分らしく」過ごす時間。健康で元気に!

[泊まり]定員5名/日
突然のお泊まりも可能です。顔なじみのスタッフがいつもそばにいます。

[訪 問]
顔なじみのスタッフがご自宅に訪問して、生活のお手伝いをさせていただきます。

グループホーム
認知症の方が少人数で共同生活しながら、介護スタッフによる日常生活の支援や機能訓練が受けられます。家庭的で落ち着いた雰囲気の中で、のんびりと「自分らしく」生活します。
住み慣れた地域との交流の下で楽しく生活します。

リハビリの専門家が自宅を訪問し、リハビリをお手伝い。

私たちの考え方すぐわかる!介護施設選び問合せ先一覧

ページの先頭へ

郡山医療生活協同組合 介護保険事業〒963-8034 郡山市島2-9-18 tel.000-000-0000 fax.000-000-0000 Eメールでのお問合せ