病院のご案内

お知らせ

創立45周年記念 前進座「怒る富士」特別公演のご案内

 郡山医療生協は、今年で創立45周年を迎えます。これもひとえに組合員のみなさまのご支援の賜物と心より感謝しております。今後とも、これまで同様のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

■前進座85周年特別公演「怒る富士」のご案内

 

 東日本大震災・原発事故から間もなく6年を迎えようとしています。いまだに8万人近い被災者が、県内外で厳しい避難生活を余儀なくされています。自主避難者の住宅無償提供打ち切り、子どもたちの甲状腺の問題、商工業の損害賠償打ち切り、中間貯蔵施設の問題、帰還問題など山積する課題の中で被災者は、悩み、苦しんでいます。国や東電は、責任を果たすどころか原発事故被害に苦しむ県民に対し、更なる「切り捨て」政策を強行しようとしています。

 また、福島第二原発については、いまだに国、東電は廃炉を明言していません。多くの県民の願いは「福島原発全基廃炉」です。電気事業連合会は、「廃炉を決めた原発以外は全て既設である。」と明言するなど、県民の願いに逆行する発言や対応を繰り返しています。福島県議会は、2016年12月定例会の最終日に「東京電力福島第二原子力発電所の全基廃炉を強く求める意見書」を全会一致で可決しています。 

 

 

 郡山医療生協では、創立45五周年を記念し、前進座「怒る富士」郡山公演を観る会に参加し、「ひろがれ協同、咲かそう地域」をスローガンに他団体と協同で「怒る富士」上演運動にとりくみます。「怒る富士」は、原発問題と共通のテーマである「人間」「自然」「政治」の在り方を考えるストーリーとなっており、時宜を得た演目です。地域の人々と共に文化行事にとりくみ、医療生協の輪を広げ、本来の復興のあり方を考える機会としていきます。

 ぜひ、ご鑑賞下さい。

 

 

■公演概要

前進座85周年特別公演

東日本大震災復興・原発被害支援企画

 

「 怒 る 富 士 」

     新田次郎=原作

     田島栄=脚色

     十島英明=演出

 

「怒る富士」公演のご案内(pdf)

 

 あらすじ・みどころ

 

■公演日程

 2017年3月31日(金)

 

   午後2時開演(開場13:30)

   午後6時30分開演(開場18:00)

 

■会場

 郡山市民文化センター中ホール

 

■観劇料

 5,000円(当日500円増)

 

■お問い合わせ

 郡山医療生活協同組合 組織部

 電話024-923-6168

 

■主催

 前進座「怒る富士」郡山公演を観る会

[掲載日]2017.1.31

法人のご紹介組合員送迎バス運行表看護部紹介

ページの先頭へ

郡山医療生活協同組合 桑野協立病院〒963-8034 郡山市島2-9-18 Eメールでのお問合せ