病院のご案内

看護部紹介

看護部長あいさつ

桑野協立病院は 1980 年に開設しました。それ以前は桑野診療所としての 6 年間の歴史があります。

診療所当初から訪問看護を行い、通院支援から買い物のお手伝いまで幅広い支援を行いました。まだどこの院所も訪問看護は行っていなかった時期でした。

「いつでも・どこでも・だれもが」安心してよい医療を受けたいという地域住民の願いと 職員の情熱が、現在の桑野協立病院や介護事業所を作り上げてきました。

看護部では、今までもこれからも患者・家族の皆様と一緒に医療福祉生協の理念である 「健康をつくる、平和をつくる、いのち輝く社会をつくる」活動を進めて行きます。 住みなれた地域で、病気や障害を持ちながらも、「その人らしく生きるを支える」看護を 目指します。


看護部の目標

1.安全安心の看護提供の為、看護力量の向上をはかります。

2.患者の知る権利を保障し、患者主体の看護を進めていきます。

3.チーム医療を充実させるため、多職種と積極的な連携をはかります。

4.院所内の看護活動だけではなく、院外においても組合員さんの保健・予防・健康づくりに積極的に係わっていきます。

5.生き生きと楽しく働ける職場作りを皆で進めて行きます。

採用情報はこちら

法人のご紹介組合員送迎バス運行表看護部紹介

ページの先頭へ

郡山医療生活協同組合 桑野協立病院〒963-8034 郡山市島2-9-18 Eメールでのお問合せ